矢口真里UFO発言も!? 虚言癖のある女性の特徴とは

少しずつTVにも出始めている矢口真里さん。

その矢口真里さんといえば、「メキシコでUFO見たことあるんです! そのせいかな。小学校3年から4年の記憶がない」と語っていて波紋をよんでいますよね。

まさに、ご自身がしでかした“不貞行為”すら忘れてしまったといわんばかりの矢口真里さんですが、矢口真里さんのような「虚言癖」の女性って、けっこういるのは知っていましたか?

 






◆自己憐憫がすごい!自分が「かわいそう」と思う女性


By:https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp

自分のことを過度に「かわいそう」と思うような人のことを、“自己憐憫(じこれんびん)が強い”と皮肉を言われることもありますよね。

矢口真里さんにもそういった傾向がありそうで、「自分はこれだけ不幸な目にあったんだから、もう許してもらえないのはおかしい」と、むしろ逆ギレに近い振る舞いをする女性も多いんです。

「自分のことがかわいそう」という女性はめずらしくなく、最近は「育児ストレス」や「ママカースト」などで主婦にも広がっているのも事実。

「あたしって、家でも旦那に強く当たられ、ママ友にもいじめられる」なんて自己憐憫が強くて、ネット掲示板で“鬼女ぶり”を発揮する女性もめずらしくありませんよ。

 

◆虚言癖のある女性は「自分が正しい」と思い込む


By:http://livedoor.4.blogimg.jp

虚言癖のある女性は、自分自身が“嘘をついている”とは思っていないのがやっかい。

というのは、“自分が可哀想”と自己憐憫が強い女性は、自分の考え全てが正しいと思い込む影響が強いため。

「不倫したのは、旦那が相手をしてくれなかったから」「不倫したのは寂しかったから」

結局、自分のことより“他の人に責任をおしつける”というのも、虚言癖のある女性の特徴なんです。

 

◆矢口真里はなぜ鬼女から嫌われるのか


By:http://livedoor.4.blogimg.jp

ネット掲示板では、必ず“叩かれる”のも矢口真里さんの特徴。

そもそも、鬼女に嫌われる女性って“媚びるところ”が見え隠れしてしまうんですよね。

本人には「悪気」はなくても、周囲からは「悪気のない悪気が、一番の悪気」と思われるので、自己憐憫が強い女性は嫌われる傾向があるんです。

矢口真里さんは、言ったことがコロコロ変わることも多いとネットでは言われ、それが「TV復活」の支障になっているのかもしれませんね。

 

矢口真里&虚言癖まとめ

もちろん、矢口真里さんの言っていることが全て「嘘」だとは限りません。

むしろ、メディアによって「嫌われ者」の扱いをされているのには、意図的な情報操作すら感じますよね。

でも、虚言癖のある女性は要注意。

本人に悪気はなくても、周囲を不幸にする「虚言癖女子」にならないように注意したいですね。

 

Eye-catching image by

http://livedoor.4.blogimg.jp










シェアありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です