わきがが職場でも気になる?梅雨から夏の体臭対策

会社員として仕事をしている女性が、この季節に気になる一つに“体臭”がありますよね。

今はジメジメした季節なので、汗もかきやすくなりがち。

しかも、ジメッとした季節は“不快な汗”をかきやすいので、自分の体臭が“臭っていないか”気になり、腕時計を見るフリをして“自分のニオイを確認する”なんて方もいますよね。

しっかりとデオドラントをしているつもりでも、ついついニオイが気になりがちな自分の「体臭」。

梅雨から夏にかけて、“臭いにくい体質”になるには、どうすればいいんでしょうか。

◆梅雨から夏にかけて体臭がきつくなりやすい理由って?

ジメッとした季節の梅雨から夏にかけては、冬から春よりも体臭がきつく臭いがち。というのは、梅雨は“高温多湿”な環境なので、バクテリアが発生しやすく、汗に混じった雑菌が“体臭”を発する大きな原因になっているんです。

特に、汗腺には2つの種類があって、「エクリン汗腺」から出る汗は無臭に近いんですが、「アポクリン汗腺」という汗腺が発達していると、強い臭気を放ちがち。

ジメジメした梅雨の季節に、アポクリン汗腺から出た汗とバクテリアが合わさって、強い体臭を発するというケースが多いんです。

 

◆梅雨から夏の体臭対策はどうすればいい?

雨が降って憂鬱な季節が続きがちですが、こういうときだからこそ“新陳代謝”をよくすることが大事なんです。

新陳代謝を良くする手段としては、たとえばスポーツクラブで汗を流したり、少しの時間でもいいのでウォーキングをするなどの有酸素運動が大事。

運動でかく汗は、体内の毒素を流しやすいので、普段出る汗も“無臭”になりやすくなるんです。

「汗っかきにはなりたくない」という方も多いでしょうが、新陳代謝が悪いと、毒素が体に溜まりやすくなり、そのまま体臭につながりやすくなるんです。

「どうしても運動が苦手!」という方は、岩盤浴や半身浴でしっかりと汗を流すということも“体臭対策”になりますよ。

こんな季節だからこそ、しっかりと入浴をするのも有効的なんです。

 

◆梅雨から夏はデオドラント命!市販のデオドラントグッズは効かない?

ドラッグストアに行けば、「シーズンコーナー」でデオドラントグッズが並ぶ季節になりましたよね。

これからの季節、しっかりとデオドラントグッズでケアをすることは大事なんですが、たとえば「アポクリン汗腺」が発達しすぎている人は、市販のグッズでは臭いの対策が万全にできないという方もいるんです。

アポクリン汗腺が発達しているかどうかは、以下をチェックしてくださいね。

 

耳垢が湿っている

体毛が濃いほうだ

衣服の脇の部分が黄ばんでいる

親の体臭がきつい

脂汗をかきやすい

 

上記に当てはまる方は、市販のデオドラントグッズでは“焼石に水状態”で、あまり効果は得られにくいともいわれますよ。

そういう方は、外国人の方すら“無臭に近くなる”といわれるデオドラントグッズを購入することがオススメ。

効き目があって、コスパがよいものであれば『わきが対策で有名な「クリアネオ」(CLEANEO)』を試されてはいかがでしょう。

 

自分に合わないと思えば「永年保証」で返金可能

有名ブログ・雑誌でも多数紹介中

臭いをインナーから解消できる成分

天然成分なので敏感肌にも優しい

 

これからの季節、職場で「なんか臭いんだけど……」と言われないようにするためには、きちんとデオドラントグッズで対策したいですよね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

梅雨から夏にかけては、特に体臭が気になる季節。こんな季節だからこそ、日ごろの生活習慣からデオドラントグッズまで、しっかりと“体臭対策”をしっかりとしたいですよね。

ご紹介した『「クリアネオ」(CLEANEO)』は、これからの季節、男女問わず“体臭の悩み”を吹き飛ばす大きな武器になってくれますよ。

職場や学校で嫌な顔をされる前に、しっかりと体臭対策をしたいですよね。

 

 

 

 

Eye-catching image by

Portrait of brunette teenage girl looking down with arms raised / Ghislain & Marie David de Lossy – Getty Images

 

夏になると特に臭い!すそわきが&おまたの匂いを解消

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です