アイコスも紙タバコも体に悪い!水タバコもヤバイ

アイコスの健康被害が話題になってから、「アイコスなら大丈夫」という声も減ったのでは?

そもそも、水タバコでも「水タバコは安全です」と言いつつ、実はタールがかなり含まれているんです。

結局「タバコ」自体が体に悪いということに変わりはないんでしょうか?

 






◆アイコスが「体に悪い」は大きな話題に

 国際ニュース通信社「Reuters」(5月26日付)によると、「フィリップモリス」社から販売されている「IQOS」用タバコに「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」といった有害物質が含まれていることが分かったという。分析にあたった研究者らは、「これらの有害物質に安全な最低基準は存在しない」ため、どんなに少量でも人体に有害であるとの見解を示している。

Ref:http://tocana.jp

アイコスが紙タバコより“健康に悪くない”と言われていたのには、煙が出ないということがありますよね。

副流煙が少なく、ニオイも臭くないことから「体に悪い」というイメージが払しょくされたと思われがち。

でも、実は「発がん性物質」が従来の紙タバコよりも多いと言われ、アイコス愛好者の人が顔面蒼白になっている現状なんです。

女性でも「アイコス」を吸う人は多いですが、今回の「健康被害の報告」で、かなりの人が「禁煙」を考えている状況ですよね。

 

◆アイコスや紙タバコだけじゃない!水タバコもかなり体に悪い

水タバコ
By:http://livedoor.blogimg.jp

水タバコは“体に悪い”というのはあまり言われませんでした。

普段、タバコを吸わない人ですら「水タバコ」が好きな人は多く、お酒を飲んだ後にシーシャに通っているという人もいるのでは?

でも実は、水タバコには多量のタールが含まれていて、一回水タバコを吸うだけでタバコ数本のタールが体に巡るとも言われるんです。

水のフィルターを通して吸うため通常の紙巻タバコや葉巻、パイプなどより肺に優しいイメージがあるかもしれませんが、水タバコの喫煙者はタバコの煙とともに発がん物質のベンゼンを吸入していることが明らかになりました

 

水タバコ一回分の吸引によって体内で発生する一酸化炭素の量は、紙巻きタバコ1本分で発生する量の約4~5倍

Ref:NAVERまとめ

 

「体に悪い」というのは、タバコを吸うということにおいては仕方のないことなんでしょう。

 

◆アイコスを吸う姿は「ダサい」とも話題に

アイコスを吸う女性は「何か、怪しいものを吸っているみたい」と、見た目的にも悪いイメージはつきまとうもの。

水タバコと同様、実は健康被害が大きかったと報告されるのがアイコス。

見た目的にも健康被害も大きいアイコスですが、紙タバコからアイコスに切り替えたという女性は多いのでは?

実は“体に悪い”とされるアイコス。

それでもアイコスを吸い続けますか?

 

まとめ

ただ、こういった健康被害の報告はいつも“堂々巡り”。

何が健康に悪くて、何が健康に良いかはいつも話題になることなんです。

「私はアイコスを吸っていても“癌”なんて気にならない」

そんな人は、今後もタバコやアイコスを愛飲し続けるのでしょう。

 

<姉妹サイト関連記事>

アイコスの健康被害が大きいと話題!副流煙もよくない?










シェアありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です