夏のデオドラント!デリケートゾーンのにおい対策4つ

いよいよ夏も近づいてきて、気温も上がってきましたよね。

開放的になる気分に対して、“におい対策”が大事な季節。特に女性であれば、デリケートゾーンのにおいには注意が必要なんです。

汗をかきやすい季節だからこそ臭くなりがちな、デリケートゾーンのムレ。日ごろから、どのようなことに気をつけておくべきでしょう?

◆デリケートゾーンのにおいは多くの男性が無言で臭いと思っている!? 


By:DRB Images, LLC / Getty Images

夏が近づくにつれて、においのケアが大事になってきますよね。

ただ、どうしても無防備になってしまうのがデリケートゾーンのにおい。特に、生理中のムレがあるときは、職場や学校で神経質になってしまいますよね。

女性にとってまさに“デリケート”な問題ですから、男性は直接は口にしないものの、実は“デリケートゾーンのにおい”には敏感なよう。

また、ユニ・チャームの調査でも分かるよう、女性は“デリケートゾーンのにおい”をかなり気にしているんです。


By:http://www.unicharm.co.jp

人には言えない悩みでもあるので、密かに男性が“臭い”と思っているとショックですよね。

 

◆デリケートゾーンのにおい対策には「アンダーヘア」のケアも大事


By:glossormatt / Getty Images

夏になっても、「ジャングルのまま」なんて女性も多いのでは?

デリケートゾーンのにおいを発する原因は、実はアンダーヘアで雑菌が繁殖しやすいからなんです。

バクテリアと汗が混じり、強い刺激臭が“デリケートゾーンのにおい”に早変わり。なので、しっかりとアンダーヘアの処理をしておくことも大事ですよ。

日本ではあまり馴染みがありませんが、アンダーヘアを全て処理してしまうというのも一つの手段。

外国ではむしろ“スメルマナー”として、アンダーヘアを処理する男性や女性も多いんです。

 

◆生理中のデリケートゾーンのにおい対策として「清潔さ」は一番大事


By:Westend61 / Getty Images

しっかりとケアしているものの、生理中はどうしてもにおいが気になりますよね。

なので、恥ずかしさや面倒臭さはあっても、こまめにナプキンは変えておきたいですよね。

また、日ごろからしっかりと“雑菌の繁殖”を抑えることも大事。特に有効なのは、“夏でもしっかり入浴する”ということ。

特に、これからの季節はシャワーなどで済ませてしまう方が多いでしょうが、しっかりと入浴して雑菌の繁殖を抑えたいですよね。

 

◆デリケートゾーンのにおい対策には「ミョウバン」が効果的


By:Yuri_Arcurs / Getty Images

しっかりとケアしているものの、「デリケートゾーンのにおいが気になって、仕事や勉強に集中できない」なんてこともありますよね。

そんな方は、「ミョウバン」を使った体臭対策もオススメ。というのは、ミョウバンは雑菌の繁殖を抑制しつつ、制汗効果もあるからなんです。

「ミョウバン風呂」などもあるよう、夏場はミョウバンを活用すると、デリケートゾーンのにおい対策にもなりますよ。

 

ミョウバンは100円均一のショップでも買えるので、試してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしょう。

夏は、秋から春以上にデリケートゾーンのにおいが気になります。

今回ご紹介した方法で、職場や学校で快適に過ごしたいですよね。

 

アンダーヘアケアはしっかりと

入浴で雑菌をしっかり落とす

ナプキンはこまめに変える

ミョウバンを活用して体臭対策

 

しっかりとデリケートゾーンのにおい対策をして、快適な夏を迎えたいですね。

 

Eye-catching image by

Low Section Of A Sensuous Woman Sitting On Bed / Yusuke Tadika / EyeEm – Getty Images

 

夏になると特に臭い!すそわきが&おまたの匂いを解消

 

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です