「サヨナラ、えなりくん」でえなりかずきのイメージが崩壊?

サヨナラ、えなりくん

AKB48の人気メンバーで、“二番煎じ”で終わりがちなのがまゆゆこと渡辺麻友さん。

10代の頃は熱烈なファンがいた渡辺麻友さんですが、ここにきて「サヨナラ、えなりくん」で少し変わった役をすることでも話題ですよね。

それ以上に話題なのが、もともとのタイトルが「サヨナラ、きりたんぽ」。

きりたんぽには色々な意味深なイメージがあり、秋田からクレームがはいったことで突如のタイトル変更となったのが今回のいきさつですよね。

新タイトル「サヨナラ、えなりくん」ですっかりと“いじられている”えなりかずきさん。TVに出るたびに、色々なイメージが崩壊することは間違いなさそうなんです。

 






◆えなりかずきのイメージがきりたんぽに早変わり!?

>企画・原作は秋元康氏で、昭和11年に東京都荒川区で女が交際中の男性を殺害し局部を切り取った阿部定事件をモチーフにしている。「きりたんぽ」は男性の局部切断を意味しているとみられる。

By:https://togetter.com

本来の原作の脚本自体に“意味深”な内容があるのが「サヨナラ、えなりくん」なんです。

阿部定事件は、女性が交際中の男性を殺害した後、アレまで切り取ったという事件。

それに猛抗議したのが、秋田県だったんです。秋田県といえば「きりたんぽ」。立派なきりたんぽの名産地なんです。


By:https://pbs.twimg.com

立派なきりたんぽが名産の秋田県の怒りは収まらず、結局、タイトルが「サヨナラ、えなりくん」になったことで、えなりかずきさんに対しての風評被害がとてつもないことになりそうなんです。

 

◆「先にシャワー浴びてこいよ」からの「えなりくん」が隠語になるかも…?

えなりかずきさんは今回の「サヨナラ、えなりくん」でキテレツな役を演じることが決定的。

それに加えて、きりたんぽ→阿部定事件→えなりかずきさん→きりたんぽ→えなりくんといった無限ループのイメージを抱える恐怖すらありそう。

ドラマ内で「先にシャワー浴びてこいよ!」の後に、えなりくんのえなりくんが登場する危険性すらはらんでいそうなドラマなんです。

 

◆渡辺麻友は「えなりくん」に対してどんな対応を取るか


By:https://pbs.twimg.com

渡辺麻友さんといえば「清純系」で活躍していただけに、「サヨナラ、えなりくん」でのブラックな役柄は、まさに今後の人気を左右する一作になるかもしれません。

もともと役者としての評判は低かったものの、新たな渡辺麻友さんの姿で、えなりくんのえなりくんもすごいことになるかもしれませんよ。

最近はAKB人気にも陰りが出てきているので、渡辺麻友さんが「サヨナラ、えなりくん」で熱演を見せてくれれば話題性も高まりそうですよね。

 

まとめ

「サヨナラ、えなりくん」はさすがに“深夜放送”ですが、何より楽しみなのがえなりくん。

はたして、渡辺麻友さんはえなりかずきさんの“えなりくん”をまともに扱えるんでしょうか?










シェアありがとうございます!