狩野英孝記者会見も田村亮誤爆も…全てがヤラセだった?

淫行疑惑で記者会見を開いた狩野英孝さん。当分の謹慎となりそうですが、何よりAbemaTVでの田村亮さんの“誤爆”が話題になりましたよね。

でも実は、「記者の設定」から「田村亮さんの誤爆」、そして「狩野英孝さんの“野生の勘”」発言も、全て台本通りの“ヤラセ”だった可能性が高いんです。

「実はロンドンハーツ?」なんて可能性も否定できませんよね。

◆記者会見が不自然すぎる!「ヤラセ会見」は存在する


By:http://new22nozawa.cocolog-nifty.com

記者会見で失敗した例として記憶に新しいのが、ベッキーさんとゲス極の川谷絵音さんの記者会見。

ベッキーさんの立ち振舞いに問題があると叩かれる原因になってしまったのですが、当時のベッキーさんの記者会見に漂う“アウェイ感”は異常なものがありましたよね。

それに対して、不自然なマイクの数と記者の数、無表情を通す記者の数々に“違和感”を覚えた方も多いのでは?

実は芸能界では、“ヤラセ記者会見”があるのはよくあることなんです。

たとえば、安達祐実さんと離婚したときのスピードワゴン井戸田潤さんの記者会見も、実は“ヤラセ会見”だったと有名ですよね。

 

◆田村亮の「誤爆」も淳プロデュースの「ヤラセ」だった?


By:http://livedoor.blogimg.jp

AbemaTVとTwitterのコメントの連携を外していなかった「田村亮さんの“誤爆”」は、ネット上ではなぜか賞賛の渦。

「芸能界の闇によく触れてくれた!」や、「亮さんwww好感度アップwww」なんて意見も多いですよね。

 

田村亮 @ryolondonboots
・記者、何がしたいの?イジメです。ハラスメント
・記者、ウザ
・ひどい記者
・記者もジャニーズやバーニングにもコレくらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんなぁ
・記者が聞かないんだもの
・ジャニーズはいいなぁ
・狩野英孝は悪ないと思う。
・相手も分かってんねんから、言えないのは仕方ない。
・年齢の確認
・結婚したら、オッケーなのにね。
・合意でしょ!
・今後、付き合うにあたってでしょ!
・後、チョットで彼女になるかな?って状態だったって事でしょ
(ツイートは現在削除済み)

※削除されたTwitter文面より

 

『趣味悪っ!狩野英孝の相手はやはり赤血球しぶきまりんか』でも取り上げたように、しぶきまりんさんの“もともとの年齢詐称”が根源の悪だったという意見も多いですよね。

急いでツイートを削除した田村亮さんですが、実はこれは「田村淳プロデュース」のヤラセだった可能性も高いんです。

これまで「ロンドンハーツ」で様々な仕掛けをしてきた田村淳さん。

“火消し”の舞台を揃えたのは、田村淳さんなのかもしれませんよ。

 

◆狩野英孝無期限謹慎も…ネットでは同情の声多数

地下アイドル「赤血球」のしぶきまりんさんの年齢詐称によって起こってしまったという雰囲気も漂う、狩野英孝さんの淫行疑惑。

ただ、記者会見の様子や、田村亮さんの“誤爆”により、むしろ同情の声も多くなってきていますよね。


核心を突くインタビューをしつつも、うまく切り抜けて「笑い」にすら切り替えた狩野英孝さん。

実はこれが、ロンドンハーツのスタッフによる“ヤラセの力”だという可能性も高そうですよね。

 

まとめ

無期限謹慎としながらも、復帰待望の声が早くも上がっている狩野英孝さん。

日ごろのキャラが、ファンを中心に好感度が高かった表れなのかもしれませんよ。

「これがロンドンハーツの企画であれば……」

その一言が、実は現実味を帯びているのかもしれませんね。

 

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です