光忠も!? レンタル彼氏は有効活用すべきか

『ゆとりですがなにか』でも話題になった「レンタルおじさん」ですが、そもそも“レンタル商法”には、「友達」、「彼氏」、「彼女」というものも存在するんです。

たとえばテレ朝系の報道番組で取り上げられたのは、「レンタル友達」でしたよね。

普段、友達が作れないと悩んでいる男性が、女性と「キャッチボール」をするために、時間当たりのお金を支払うというもの。

“レンタルされるほう”は割り切っていることが多いのですが、「レンタル彼氏」のように、利用後に襲ってくるのが“むなしさ”ですよね。

ただ、どうしても抑えきれない欲求は、「レンタル彼氏」や「レンタル彼女」にかなえてもらいたいですよね。

 






◆男性にとって欲求を満たすのは風俗?でも心は…


By:http://rentalkanojo.com/

男性にとって“性欲”を満たすサービスとして、「風俗産業」がありますよね。

ただ、性的な欲求は満たせても、心の溝までは埋めてくれるサービスまではなかなか存在しないようです。

そんなときに男性が利用するのが、「レンタル彼女」。

“お金を積んで彼女を買う”というコンセプトもあるように、あくまで「彼女」としての対価は「お金」なんです。ただし、一緒にツーリングもできたり、ショッピングもでき、またドライブだって可能な「レンタル彼女」。

あくまで“レンタルされる方”も商売と割り切っていますが、中にはビジネスを通じて「相性が良い」と本気になってしまう女性も中にはいるようです。

「レンタル彼女」で検索すると、まるで「夜のお店」のようなパネルが出てくるホームページもあるんです。

刹那の心の寂しさは、「レンタル彼女」がうめてくれるという可能性もありますよ。

 

◆二次元以上?「レンタル彼氏」にハマる女性も多数か


By:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

女性にとっては、「レンタル彼氏」というサービスもあるんです。

今や「2.5次元」という言葉もあるように、たとえば『刀剣乱舞』などで育てているキャラに似ている人を“買う”というサービスにうってつけなのが、「レンタル彼氏」なんです。

会社に行けばおじさん、学校では覇気のない男性か、ヤリ目の男性が溢れる中、「外見だけの癒やしがほしい」というニーズに応えてくれるのが「レンタル彼氏」なんです。

レンタル彼氏は、レンタル彼女のように“刹那の快楽”を求めるものですが、“楽しみの一環”として利用するのはありかもしれませんね。

ただ、何度も「レンタル彼氏」を指名するリピーターもいるようですが、男性の“欲求”やホストクラブと同じように、ご利用はご計画にしておきたいところですよね。

 

◆Twitterでもトレンド入り…!レンタル彼氏利用希望者多数?

そんな「レンタル彼氏」ですが、もちろん、レンタル彼氏を求めるのは多くの“女性”たちなんです。

 

 

もはやTLがカオス状態ですね……。

 

まとめ

いかがですか。

2次元のレンタル彼氏は現実的に難しいですが、光忠のような推しキャラにソックリな男性を“レンタルする”という方法もありかもしれませんね。

「リア充的には無理」と溜息をつかず、「レンタル彼氏」をきっかけに2.5次元へとステップアップしてみてはいかがですか。

 

Eye-catching image by

http://weheartit.com










シェアありがとうございます!