清水富美加以外にも!? 現代人が悩むぺふぺふ病とは

幸福の科学に出家することで、事実上の芸能界引退騒動となった清水富美加さん。

自身のエッセイで「ぺふぺふ病」であることを克服していましたよね。

この「ぺふぺふ病」、何も清水富美加さんだけじゃないんです。

閉塞感がただよう現代にも、多くの人が「ぺふぺふ病」にかかっている可能性があるのは知っていましたか?

 






◆清水富美加の「家庭の闇」がぺふぺふ病を引き起こした…?


By:http://blogimg.goo.ne.jp

ドラマ「まれ」からブレイクが始まり、CMや映画、ドラマに出演数が増加してきた“ふみカス”こと清水富美加さん。

不思議なキャラから人気も高かったものの、「ちょっと情緒不安定?」といった意見も見られましたよね。

実は清水富美加さんのご両親は離婚されていて、その原因が清水富美加さんのお父さんの「借金」だったという噂もネットでは流れているんです。

その額は5000万円といわれ、所属していた事務所の「レプロ」や、出家先の「幸福の科学」との間で、金銭的なトラブルがあった可能性もありますよね。

そもそも清水富美加さんは所属していた事務所側に対して、「性的な目で見られがちな水着の仕事を強要された」と発言しているなど、かなり情緒不安定さが浮き彫りに。

最近立ち上げたご自身の新たなTwitterでも、疲れきった表情をしていますよね。

清水富美加さんを襲った「ぺふぺふ病」、かなり深刻なものなんです。

 

◆情緒不安定…ぺふぺふ病になりやすいタイプの人とは


By:https://pbs.twimg.com

清水富美加さんをも襲った「ぺふぺふ病」。

自身の感情がコントロールできないといった症状もありそうですよね。

その他には、真面目すぎるタイプの人も「ぺふぺふ病」にかかりやすいんです。

 

仕事に対して生真面目すぎる

一つのことに夢中になりやすい

正義感が強すぎる

「ペルソナ」を作らないと自分が保てない

自分がハイテンションであることが自覚できない

疲れていることが自覚できていない

金銭や生活、健康などでストレスを抱えている

 

“ふみカス”こと清水富美加さんを襲った「ぺふぺふ病」は、こういった特徴を抱えた人が引き起こしやすいんです。

日ごろ、何気なく明るく振る舞っている人が、実は心の中では大きなストレスを抱えていることなんてめずらしくないようですよ。

 

◆情緒不安定なぺふぺふ病にどう対処するか


By:http://minnano-uwasa.com

「ぺふぺふ病」は、心理的なストレスや精神的なストレスによって引き起こされるもの。

仕事や金銭面、健康・人間関係のトラブルがある人は、そのトラブルの原因を取り除くことが大事なんです。

例えば、会社員の女性で“毎日の出社が苦痛”なのであれば、そのストレスとなっている大きな原因を取り除く必要がありそうです。

清水富美加さんの場合は、芸能界での大きなストレスが、「ぺふぺふ病」につながっているよう。

周囲の芸能人からは「辞めるならスジを通せ」との辛辣なコメントが多いですが、つらい状況なら“逃げる”のも大事なのでは?

 

◆Twitterでも「ぺふぺふ病って何?」の声多数

そもそも「躁鬱」や「パニック障害」とは違った、清水富美加さんが言う「ぺふぺふ病」。

感情の起伏がないものの、エネルギーがうまく自分の思った方向に活用できないものがぺふぺふ病ともいえるかもしれませんよ。

意見は様々。全ては清水富美加さん自身が“どうなるか”かもしれませんね。

 

まとめ

いかがですか。

清水富美加さんを襲った「ぺふぺふ病」、心当たりのある方も多いのでは?

もちろん、医学的には「ぺふぺふ病」なんて言葉は存在しませんが、心理的・精神的なストレスを抱えると、清水富美加さんのような状態になってしまう可能性もありそうです。

 

Eye-catching image by

http://static.pinky-media.jp










シェアありがとうございます!