大島てるに載っていない事故物件の方が闇が深い?

大島てるは「引越し前に見る」だとか、「宿泊先のホテル前に見る」という人は多いでしょう。

でも、大島てるに掲載されている「事故物件」はごく一部。

実際は、もっと色々な物件が「事故物件」だったりするんです。

 

◆大島てるには載らないけど「事故物件」なラブホテル

ラブホテルは「自殺」や「刺殺」がかなり多い場所として知られていますよね。

たとえば、恋のもつれや不倫、また自死する場所として選びやすいという理由から、ラブホテルでは「事故物件」がかなり多いんです。

ちなみにラブホテルで「金縛り」に合いやすいという人もいますが、そのホテルに「生霊」が飛んでいるなんて噂もネットではありますよ。

あくまで、「噂」ですが、金縛りにあったのは「実は一緒にそこでした“元カノ・元彼の生霊だった”」なんて場合も?

◆大島てる以上の闇!パチンコ屋の事故物件率の高さは異常?

大島てるには載りにくいのが「パチンコ屋」での自殺や死亡。

特に、パチンコ屋でのトイレで自殺をする人は多いらしく、遺書には「借金苦」が書かれているなんてこともよくあることですよね。

また、最近のパチンコ台は「ピカピカ光って、光のショックでそのままご老人が救急車で運ばれる」なんてことも多発中。

“日本の癌”と言われるパチンコ屋ですが、揉み消すのは「国家権力」だけではないようです。

パチンコ屋でトイレで“ヒヤッ”とした経験のある人はいませんか?

 

◆学校は高確率で「事故物件」

「大島てる」に掲載されていることもありますが、実は学校はかなり自殺者が多い場所。

学校といえばつきものなのが「イジメ」。イジメを苦に、屋上から飛び降り自殺をしているなんて人も多いんです。

また、最近の教師は「ブラック企業以上の勤務体系」と言われていて、朝7時に学校に着き、帰宅が22時なんてことはザラ。

学校で「教壇に立つこと」に疲れた先生の「飛び降り自殺」も多いのが、学校なんです。

 

◆事故物件を気にしないなら「格安で住むことができる」

「引越し前は、大島てるで事故物件かどうか調べる」という人も多いですが、中には「格安物件が多いから、あえて事故物件に住む」なんて人もいますよね。

結局、「気持ち悪いかどうか」は本人次第。

事故物件で都心、1LDKが5万円以内なんて事故物件もめずらしくないはずですよ。

 

まとめ

大島てるをじっくり見ていると、色々な怪奇事件があり、ついつい読み込んでしまうという人も多いのでは?

でも実は、大島てるが表示している事故物件はごく一部。

実は住んでいるところが「事故物件」だけれども、表示されていないなんてこともあるかもしれませんね。

 

<姉妹サイト最新記事>

元彼・元カノの夢を見る理由と「心理的な意味」

 

<画像>

http://blogimg.goo.ne.jp

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です