夏になると特に臭い!すそわきが&おまたの匂いを解消

すそわきが

夏になるとどうしても臭くなるのが「おまた」ですよね。特に最近は「梅毒」も流行っていて、性事情がけっこう闇の世界。

女子大生も風俗で働くことが多いので、それを介して梅毒になることも多いんです。

おまたの匂いは、夏には特に臭くなるもの。自覚症状はなくても、周りは「臭い!」と思っている人も多いんです。

特に、夏の蒸れやすい教室での授業や、オフィスでの仕事中に男性から「こいつ、マンカストラップかよ」と思われることも多数。

おまたの匂いは、どうにかして解消したいところですが、どんな方法があるでしょうか?

 

◆すそわきがの匂いが「おまたの匂い」を匂いを臭くしている?

すそわきが おまたの匂い

すそわきがって言葉は知っていますか?

「わきが」という臭い症状も多いですが、汗っかきでわきにアポクリン汗腺がたっぷりある人は、高確率で「すそわきが」なんです。

エッチのときにクンニをされて「こいつの“おまた”、めっちゃ臭い」と思われている可能性も大なんです。

そもそも、すそわきがの人は自分自身が「わきが」だとは自覚していないことも多数。

せっかく彼氏がおまたを舐めてくれているのに、二回目のクンニがないとガッカリしますよね。絶対に「自己嫌悪」になることは間違いなしです。

 

◆すそわきが?おまたの匂いをチェックするには

すそわきが
By:http://ameblo.jp

そもそも女性には生理があるので、ある程度、雑菌が繁殖してしまうのは仕方がないものです。

おまたの匂いが気になる原因として挙げられる原因には、生理もふくまれていますよね。

  1. 生理の時の匂い
  2. 生理前後の雑菌の繁殖
  3. そもそも「すそわきが」である
悲しいことに、男性の多くが「臭い」とは思っていても口にはしないのが“おまたの悪臭”。

すそわきがだと、「絶対にこいつとは二度としたくない」と、指を石けんで何度も洗っていることはほぼ間違いありませんよ。

 

◆おまたが臭い!すそわきがは「洗いすぎ」もNG

すそわきが

デリケートな部分だからこそ、匂いは女性なら気になるところ。女性同士でもタブーな会話内容ですよね。

そんな“おまたの匂い”を解消したいと、お風呂で石けんでゴシゴシ洗いすぎるのは逆効果だと知っていましたか?

実はおまたの洗いすぎは、「自浄効果」がなくなってしまうので、洗い流してはいけない“いい菌”まで流してしまい、結果的に“悪い菌”がおまたに繁殖しやすくなってしまうんです。

「じゃあパイパンにすれば?」という男性の声も多いんですが、温泉やスパが好きな人は人の目が気になりますよね。しかも、チクチクするという難点までもがあるんです。

ほどよく「弱酸性のデリケートゾーン専用ウォッシュ」で洗うのは大事なものの、洗いすぎは逆にお風呂上がりですら臭くなることもあるので注意ですよ。

 

◆夏は地獄!すそわきがのニオイ対策はどうすればいい?

susowakiga

夏はとにかく蒸れるので、おまたの毛には雑菌が繁殖しやすいもの。

もともとが「わきが」の人は、脇の下だけじゃなくて、おまたにもアポクリン汗腺という汗腺が発達していて、その汗自体が臭いんです。

アポクリン汗腺の臭い汗と、おまたの雑菌が繁殖して合わせる匂いが「すそわきが」、

もはや放置状態では、「匂いテロ」と言われても仕方ないんです。

あまり人目を気にしない人であれば、「剃毛」も一つの手。要するに、パイパンにすることで雑菌の繁殖を抑えることができるんです。

その他には、「デリケートゾーン専用ウォッシュ」を使うのも大事。普通のボディソープでは取れない雑菌も、弱酸性でお肌に優しく、雑菌成分が含まれている製品はネットにも多くありますよね。

特におすすめなのが、昔から愛用者が多い『ラブコスメ “ジャムウ・ハーバルソープ”』です。

おまたの匂いが臭いという人は、エッチどころか“周囲の嗅覚”をも刺激している可能性大なんです。

匂いを無臭にするのは、市販のソープではかなり難しいところ。なので、しっかりとおまた専用のソープを使わないと大損です。

「もしかして今、臭ってる?」と学校やオフィスで心配になればなるほど、アポクリン汗腺からの汗は出てしまうもの。

臭い汗は、エッチ中だけじゃなくて、周囲にも撒き散らしている可能性は大なんです。

 

◆すそわきがの対策でお手軽なのは「運動」

すそわきが おまた

プチプラどころか、無料で可能な「おまたの匂い対策」が運動。特に、ウォーキングやジョギングのような有酸素運動で汗をかく事は大事なんです。

理由としては、以下の通りです。

  1. 汗腺につまった毒素を排出
  2. ドロドロの汗がサラサラの汗になる
  3. 気分が晴れ晴れして、アポクリン汗腺からの汗がドロドロしていない
  4. 運動後に入浴の習慣をつけることで、雑菌が繁殖しにくくなる

ひどいすそわきがのときにはビューホットなどの手術も選択肢の一つですが、まずはおまたを清潔にすることから始めませんか?

日頃出る汗も、運動によって“毒素”の排出量が変わるので、生活習慣を正すことと同時に「運動」+「入浴」+「デリケートゾーン専用ウォッシュ」で夏を乗り切りませんか?

夏は蒸れやすい季節なので、すそわきがは女性にとって深刻な問題ですよね。

 

まとめ

「もしかして臭ってる?」と感じたときには、すでにかなり臭いのが“おまたからの匂い”。

すそわきがだと、もはや「匂いテロ」なのは間違いありませんよね。

しっかりとケアして、ニオイ対策をすることも、夏に向けて大事ですよ。

すそわきが

シェアありがとうございます!

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です