逃げ恥最終回の「愛のカタチ」は今の日本の象徴

とうとう最終回を終えた「逃げるは恥だが役に立つ」。

最終回では、今の日本ならではの「愛のカタチ」が象徴的でしたよね。

平匡さんとみくりの二人の愛のカタチ、共感できましたか?

 






◆入籍だけが全てじゃない!? 愛のカタチそれぞれ


By:https://pbs.twimg.com

“愛し合う”ということに「入籍」や「結婚」が全ての愛のカタチではなくなってきていますよね。

「少子化」なども問題になっているといわれる日本ですが、逃げ恥でも最後は「入籍」にこだわらなかった展開。

今の日本でも「事実婚」が流行っていて、それを象徴するような最終回だと感じた方も多いのでは?

 

◆逃げ恥は結局、ガッキーがかわいいだけのドラマだった!?

男性からも大好評だったのが、ガッキーの可愛さでしたよね。

もしガッキーが相手なら、「事実婚」であろうが「恋人まで」だろうか、ハグさえできれば最高!という方も多いですよね。


By:https://pbs.twimg.com

とにかく、ガッキーの可愛さが目立った「逃げ恥」。


「みくりロス」が男性かぎらず、女性にも広がりそうですよね。

 

◆乙葉も出演した「逃げ恥最終回」はまさに意味深…

乙葉さんと藤井隆さんといえば、夫婦仲がいいことで有名ですよね。そんな二人が、まさかの「逃げ恥」での共演。


By:https://pbs.twimg.com

変わらない美貌は、“藤井隆さんとの夫婦仲がいいから”なんでしょうか?


By:https://pbs.twimg.com

みくりと平匡さんとは対照的な位置づけ。

「結婚」が正しい愛のカタチなのか、「事実婚」でも愛のカタチは作ることができるのかといったことも考えることができますよね。

 

◆逃げ恥ロス?Twitterでも最終回は反響多数!

大好評だった「逃げ恥」ですが、Twitterでも色々な感想がありましたよね。

 

二人の愛は、多くの方々に“ムズキュン”を残したかもしれませんね。

 

まとめ

逃げ恥の最終回はいかがでしたか?

愛のカタチは人それぞれ。

平匡さんとみくりが、今後も幸せであってほしいですね。

 

 

Eye-catching image by

https://pbs.twimg.com










シェアありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です