美しさは内面から!20代女性の筋トレ方法

ダイエット

今までの人生でほとんど運動というものをして事なかった人もいますよね。中学校からずっと部活も文化部で、運動するのが苦手だった、なんて人もいるのでは?

でもやっぱり健康のために運動は必要です。それに、ある程度鍛えられてくびれたウエストや美しい脚なんかは、女性から見ても男性から見てもとても魅力的なものですよね!

そこで一念発起して、隙間時間に筋トレをすることをおすすめします♪

大事なことが2つ!

  1. 毎日続けることを一番の目標にすること
  2. 筋トレに集中すること

一つ目に関しては、効率よく筋トレをしようとする方にはおすすめ出来ません。何故なら、筋トレは基本的に一日行ったら、筋肉を休めるために休息日を設けるのが普通だからです。

でも、一日休んだら何日もズルズルとやる気がなくなって、そのまま・・・ってことよくありますよね。そのため、少し効率が悪くなっても毎日やって、習慣づけることが大事だと思います。

二つ目に関しては、当然と思われるかもしれませんが、これがなかなかスマホなどを見ていると難しいものです。全くやる気が出ないとき等は、動画を見ながらやるのも一つの手だと思いますが、やっぱり筋トレに集中すると、きちんと身体を動かせるようになります。

気になる身体の部位は、腕、お腹、お尻の三点という方も多いでしょうから、その部分の筋トレもしっかり! 二の腕の筋トレから紹介していきます。






①腕→脚つき腕立て伏せ、逆腕立て伏せ

どちらも1日10回を目安に取り組んでいます。私は最初から腕立て伏せが出来なかったので、脚を床につけた腕立て伏せを行っています。

大体1セットで10回出来るか出来ないか程度の負荷が筋トレにはちょうどいいらしいので、ご参考までに。

逆腕立て伏せは、仰向けで手を腰の少し後ろに置いた状態から行う、二の腕を鍛えるための腕立て伏せの事です。これがなかなかしんどくて、二の腕に効くのをとても感じます!詳しくは「逆腕立て伏せ」で調べてみてください。

②お腹→ツイストクランチ、レッグレイズ

ツイストクランチは左右で10回、レッグレイズは10回を目安に行っています。

お腹で気になる所といえば、やっぱりウエストと下腹ですよね。そこを重点的に鍛えることで、くびれのある美しいすっきりとしたお腹を目指しています!

特にレッグレイズは、脚のあげ具合によって下腹だけでなくお腹全体も鍛えることが出来るので、とても便利なんです。

③お尻→壁つきスクワット

こちらも1日10回程度を目指しています。

「壁つき」というのは、つま先を壁につけた状態で行うということです。このことによって膝がつま先より前に出るのを防ぎ、関節が痛むのを防止してくれます。

少しの筋トレでも、身体を痛めるのは嫌ですよね。もしバランスが上手く取れないようなら、近くに椅子などを持ってきてそれを支えにしても大丈夫です。

 

まとめ

何にしても重要なのは、筋トレをしている時にその筋肉を意識すること、そして毎日続けて習慣にするということです。

私は始めてから3ヶ月ほど立ちましたが、ウエストが1~2cmほど細くなりました! お尻もなんだかヒップアップ出来ている気がします。

毎日少しずつ筋トレをして、健康的な美しさを手に入れるため頑張りましょう!

(寄稿者:20歳/大学生)

姉妹サイト関連記事

土屋太鳳の美容法とダイエット方法で男子ウケ抜群!










シェアありがとうございます!