加藤紗里セクシー女優は拒否!狩野英孝での売名疑惑払しょくか

2016年には「売名でしょ!」と話題になった、狩野英孝さんと“交際していた”とされる加藤紗里さん。

話題性は上がり、アンチ意見も増えることでTV番組出演も多数でしたよね。

そんな加藤紗里さんが、セクシー女優転身を拒否したことが話題に。

すっかりと有名になっている加藤紗里さん。

なぜこれほどまでに狩野英孝さんは「利用」されるのでしょうか?

◆売名も拒否!加藤紗里がセクシー女優転身を拒んだワケ


By:https://pbs.twimg.com

鬼女のみならず、一般男性にも「嫌い」と言われることも多い加藤紗里さん。

ダーティーなイメージは今でもつきまとい、赤血球のしぶきまりんさんとの淫行疑惑が報じられた狩野英孝さんが話題になっても、加藤紗里さんを連想した方も多いのでは?

基本的に、「ハニートラップ」は引っ掛けてそこで“終了”にもかかわらず、チャレンジャーな加藤紗里さんはうまく売名成功という声も多いですよね

もちろん、加藤紗里さん自身が語った「売名だめ!」は本人の意見。

そんな加藤紗里さん、1億円オファーのセクシー女優を拒んだのには、「芸能界でさらに成功できる」という自信の表れですよね。

 

◆「彼氏以外とできない!」の発言にひそむ加藤紗里はメンヘラ!?


By:https://pbs.twimg.com

セクシー女優転身を打診され断った加藤紗里さんは、「彼氏以外とはできない!」と発言。

紗里、彼氏以外としかできないんです。だから、彼氏と一緒なら出演します

という逆オファーすらしてしまうほどの強靭なメンタルを持つ加藤紗里さん。「嘘つけ!」の鬼女の声も跳ね返す勢いですよね。

 

実は加藤紗里さん、“悪気のない悪気”を振りまいてしまうタイプ

本人には悪気がないので、たとえ周囲が「売名」であるとか「お金目的」だと思っていても、本人がそう思っていないことが多いので、本人には「悪気はない」という心理状態になれるんです。

自称では一途な加藤紗里さん。

実はこういうタイプの女性って、周囲と自分自身の姿が違いすぎることで精神を病んでしまうことも多いんです。

 

狩野英孝さんとの一連の騒ぎが「売名ではなかった」と語っている加藤紗里さん。

坂口杏里さんのような結末になる日はあるんでしょうか?

 

まとめ

“6股疑惑”から、しぶきまりんさんとの淫行疑惑まで、すべてが裏目に出てしまっている狩野英孝さん。

ただ、狩野英孝さんと“寝た”ということで話題性が上がるなんて傾向もありますよね。

加藤紗里さんとは対照的な、“愛されキャラ”の屍を越えていく女性は、今後も後を絶たないかもしれませんよ。

 

Eye-catching image by

https://pbs.twimg.com

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です