他人がムカつく!イライラするのは「心の余裕」がないから

イライラ

満員電車で通勤しているとイラッする瞬間や、同僚に対してムカムカが止まらない時ってありますよね。

「他人がムカつく!」と意地になっているときこそ、心の余裕がなくなっているんです。

でも、日頃から「心の余裕」を身につけるのってどうすればいいか分かりませんよね。

 

◆満員電車でイライラするときの対処法

満員電車でイライラすることって多いですよね。特に、朝の通勤時、夏場は特に“臭い人”なんていたり、もはや失神寸前になることだってザラ。

  • 開閉ドアの横で棒立ち
  • 傘が濡れたままの人
  • 汗だくですでにシャツがビシャビシャな人
  • ボマードのニオイがきつい人
  • 座っている席の隣にリュックサック置いている人
  • マックのハンバーガー食べてる人
  • どさくさまぎれに体触ってくるおじさん

最近では「痴漢冤罪」も話題になったりして、もはや「通勤電車」=「イライラ」=「ストレス」のようになっているのも現実。

こういった“イライラ”って、なかなか解消できないですよね。

なので、こういうときは心の持ちようを変えるのが“イライラ”を抑えるコツ。

「きっと、普段疲れた生活しているんだ」「この人、今日は嫌なことがあったのかな」「このオジサン、家では嫌われているのかな」

また、自分のイライラの感情を見直すってのも大事なんです。

 

◆心の余裕を身につけるには練習しかない?

イライラしているときって、なかなか心の余裕がない状態のことが多いですよね。

会社や学校での人間関係、仕事や学校の不出来、金銭面の心配、恋愛面での心配、家庭環境、など人それぞれ。

心の余裕を身につけるには、その人なりに「その心配の原因」を排除するのが一番ですが、誰でもそういくとは限りませんよね。

なので、なるべく心の余裕を身につける訓練をするってのも大事なんです。

  • 自分は自分、他人は他人
  • お金だけが人生じゃない
  • 家族は家族、でも自分は自分
  • 自分の幸せを第一にする
  • お金より幸せなことはいっぱいある

一番NGなパターンが、卑屈的になってネットで悪口などを書き出すこと。

心の余裕は、その人の行動次第で大きく変わるもの。「偽善」と言われても、何かしら人に“ありがとう”といわれるようなことを始めるなど、何かしら生活にメリハリをつけてみては?

まずは「心の余裕」がイライラ解消に大事なのかもしれませんね。

 

まとめ

ネットなどをしていると、特に人の文章に“イライラ”なんてことはよくある話。

でも、自分は自分。

人の意見に左右されない人生こそ、心の余裕のある生活なのかもしれませんね。

 

<姉妹サイト関連記事>

イライラはうつの初期症状!? イライラしたときの解消法

イライラ

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です