須藤凛々花より欅坂46!平手友梨奈と柿崎芽実レーンで発煙筒

欅坂46の平手レーンで発煙筒を巻いた男性が捕獲、逮捕のようですね。

2014年にはノコギリでの殺傷事件もあった握手会。

今回は須藤凛々花さんへの警備体制への意識が強かったですが、平手友梨奈さんのレーンがすごいことになっています。

 






◆男性捕獲!発煙筒で会場が真っ白

すっかりと大騒ぎになっているのが、欅坂46の握手会での発煙筒事件。

会場が真っ白になる「発煙筒」をばらまいて確保。逮捕へとつながるようなんです。

今回は欅坂46の平手友梨奈と柿崎芽実のレーンですが、多少は須藤凛々花さんの騒動も関係しているんでしょうか?

 

◆平手友梨奈と柿崎芽実に危害はない?精神的なショックも考慮に


By:http://toriizaka46.jp

発煙筒事件の男性の動機は現在は不明なものの、「須藤凛々花さんの騒動」の余波は多少有るんでしょうか?

AKBグループとはいえ、坂グループは多少違うものがありますよね。

それでも、欅坂メンバーの二人に「恋沙汰」も含まれていたんでしょうか?

欅坂メンバーはまだまだ若い面々が多いので、今回の発煙筒事件でメンバーの“精神的なショック”が大きすぎるのがどうなるか気がかりですよね。

 

◆Twitterでも発煙筒を心配する声やファンの危険性を指摘する声多数

AKBグループ自体が下火なものの、今回の発煙筒である意味、嫌な火が打ち上がっていますよね。

ツイッターでもいろいろな声が飛び交っているんです。

握手会自体を廃止、あるいは厳重警戒を当たり前としたほうがよさそうですね。

 

◆須藤凛々花騒動による「オタク叩き」が今回の発煙筒事件のきっかけか

須藤凛々花

須藤凛々花さんの“ファン煽り”はもはや芸術芸。

そんな須藤凛々花さんが、今回の欅坂46レーンでの発煙筒事件に結びついた可能性は否定できないですよね。

もしかすれば、ファンはレーンはどこでもよくて、パニックで須藤凛々花さんレーンと間違った可能性はないでしょうか? あるいは、須藤凛々花さんレーンが厳重警戒で、別レーンで「オタク叩きの仕返し」がしたかったのでは?

握手会はもともと、ファンとメンバーによる交流がメイン。

今のイメージだと、握手会=危険な場所として認知されそうですよね。

 

まとめ

今回の欅坂の平手友梨奈と柿崎芽実での発煙筒事件で、ファンの異常性がより浮き彫りに。

秋元康さんが「CD課金」を続けるには、少し危険性が高いのではないでしょうか?

平手友梨奈さんと柿崎芽実さんの精神状態が心配ですよね。

今後、握手会での“意義”を少し考える必要性もありそうです。










シェアありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です