マツコの知らない世界に登場!フードファイターの現在は?

「フードファイター」という言葉が廃れて10年以上経ちますね。

当時は、小林尊さんやジャイアント白田さん、元祖大食い女王の赤阪尊子さんなどの“全盛期”がTVで注目を浴びていましたね。

ただ、「小学生の給食パン窒息事件」で、「大食い番組」に自主規制が入ったのが、およそ2000年前後。

それからは、ギャル曽根さんが注目を浴びるなど、“健全な大食い”がアピールされてきた「大食い・早食い」の世界。

今や、“もえあず”の愛称として知られるもえのあずきさんなども、テレ東系の大食い選手権で活躍していますよね。

見るものを魅了さえする「大食い」の姿ですが、そんな歴代の大食い選手が『マツコの知らない世界』に集結しましたよ。






◆「小さな巨人」小林尊の早食いはすごすぎる!NYで活躍中

「小さな巨人」の愛称で知られていた小林尊さんといえば、「早食い」がすごすぎることで有名なんです。

日本で活躍したのが22歳頃で、その早食いぶりに、他のフードファイターすら“開いた口がふさがらない状態”に。

寿司、ステーキ、餃子、カレーライスを“分速”で完食する姿が脅威でしたよね。

そんな小林尊さんは、10年以上前から拠点をNYへ。

「ホットドッグ早食い選手権」では6連覇を果たしていて、その早食いぶりには衰えがないようですね。

 

◆元祖大食い女王・赤阪尊子の食欲増進の秘訣は…?

元祖大食い女王で知られる赤阪尊子さん。

“どれだけ体重を増やせるか”という企画では、瞬時に6.9kgを増やして、当時の小林尊さんをも驚愕させましたよね。

その赤阪尊子さんの“食欲増進”の秘訣は、「砂糖」。

「大食い選手権中」に、砂糖を水に溶かして、さらに“大食い”してしまうんです。

 

◆大食いや早食いができるのは何で?

大食いや早食いをするフードファイターは、主に2種類のタイプに分別されるようです。

 

インスリン分泌が異常なタイプ or 血糖値が上がらないタイプ

一般的に食事を摂ると、血糖値が上がって「満腹感」を得ることで、「お腹いっぱい」になるんですね。これは、インスリン分泌によるものなんですが、インスリン分泌が通常の何倍もあると、「満腹感」を感じられなくなるようなんです。

また、この状態だと「過食」になり、胃の大きさが通常の何倍にも。

“健康に良い”とはいえませんね……。

また、インスリン分泌の異常タイプとは少し違うのが、“もともと高血糖”のタイプ。

血糖値が上がらないため、栄養が細胞に吸収されないので「満腹感」がなくなるようなんです。

 

過食嘔吐のフードファイタータイプ

「早食い」や「大食い」が不健全視されるのは、この「過食嘔吐タイプ」が多いため。

「食べ物を粗末にするな!」

そんな言葉が当時から目立ちましたよね。

もともと体型が細い女性に多く、今話題の“もえあず”こと、もえのあずきさんもそのタイプです。

 

また、『マツコの知らない世界』では、フードファイターの「胃の容量」が話題になりましたよね。

「大食い大会」の前には、“胃を大きくする”ということが必須なよう。普段から、胃を大きくする訓練をしているようなんです。

 

1. 水で胃を広げる

胃を大きくする方法として、「水で胃を広げる」というのも一般的な方法なようです。

あの小林尊さんは、大会の前に4リットルの水を3つ“一気飲み”しちゃうようですよ。

 

2. 普段から大食い

赤阪尊子さんは、普段から「大食い」で胃を広げるタイプ。

米7合の雑炊を一気にかきこむようです。

想像するだけで息を呑みそうですよね。

 

「フードファイト」は決して、「健全」だとは言えませんが、大食い・早食いのフードファイターから、「食べることは大事」ということをプラス要素で学びたいですね。

 

まとめ

『マツコの知らない世界』では、その他にも当時、小林尊さんのライバルとされたジャイアント白田さんも登場。

「食べる姿がかっこいい!」と、当時から女性ファンも多かったようですよ。

当時は、草なぎ剛さん主演の『フードファイト』というドラマも放送され、2000年前後はまさに「大食いブーム」でしたよね。

今の10代の方は「食べないダイエット」を選ぶ方もいますが、「食べることはかっこいい・食べることはいいこと」という姿勢だけは、見習いたいものがあるかもしれません。

健全なダイエットこそ大事ですもんね。

しっかり食べることは大事ですが、当時の小学生のように、決して、早食いで喉を詰まらせないようには注意ですよ。

 

※キャプチャは『マツコの知らない世界』放送から

 

Eye-catching image by

Huge Pile Of Spaghetti On Plate / Diane Labombarbe – Getty Images










シェアありがとうございます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です