時事

時事

貴ノ岩の暴行は本当?加害者にならざるをえない相撲協会の罠

元・貴乃花親方が相撲協会から去ったと同時に、元・貴乃花親方の息子である花田優一さんの「芸能界での問題」が話題になり、同時進行で元・貴乃花親方の離婚問題がスクープされたのは記憶にあたらしいところでしょう。
その「元・貴乃花親方」といえば、モンゴル人同士の暴行問題で「告訴する」ということが話題になりましたよね。
その“被害者”だったのが、日馬富士関から暴行を受けた貴ノ岩。ただ、その告訴問題も、元・貴乃花親方の愛弟子「貴公俊が付き人に暴行」としたニュースが流れて、告訴の取り下げを行ったんです。
それに乗じ…

時事

眞子さま 小室圭氏との婚約破棄ができない最大の理由

「もはや二人は終わった」
そんな意見も多いネット上の“対象”なのが、今や週刊誌を騒がせている小室圭さんと皇室内の眞子さまですよね。
秋篠宮さまが異例の「小室圭さん批判」を繰り広げたことで、婚約破棄も間近という声が多いものの、小室圭さんにとっても眞子さまにとっても、婚約破棄ができない理由がありそうなんです。
 
◆秋篠宮さま&紀子さまが小室圭氏に「激怒」した理由

【秋篠宮さま 婚約現状できない】https://t.co/Tonnjp87Fj
秋篠宮さまは誕生日を前にした記者会見で眞子さまと…

時事

「終活年賀状」がリアルすぎる!終活は若年化していく可能性も

11月も中旬になると「年賀状」の存在が頭をよぎる人は多いでしょう。
若い世代からすると“年賀状離れ”が起こっているものの、50代~60代以上には未だに根強い習慣にもなっている年賀状。
ただ最近では、60代以降を中心に「終活年賀状」が流行しているんです。
“老い先長くない”ということを伝えることもありますが、悲しいことに、この先「終活年賀状」が若年層にも流行しそうなんです。
 
◆終活年賀状がヤバイ!自らの寿命を考えて…

《皆様と交わして参りました年賀状ですが、誠に勝手ながら今年をもちまし…