CATEGORY 時事

時事

テレ朝女性記者のセクハラはハニートラップなのか?

「福田次官のセクハラは紛れもない事実」と主張したのが、テレビ朝日社員。
記者会見で、辞任の福田次官に「断固として抗議する」という発言にもあるように、セクハラ自体は紛れもない事実というのが主張点なんです。
ただ気になるのが、「もみ消される可能性」を考慮して、第三者である週刊新潮に「録音テープ」を売ったところ。
報道記者として「自社よりも第三者に情報開示」という目線もあり、著名人も「これはハニートラップではないか?」と騒ぎ立てるほどの状況になっているんです。
 
◆高須院長も激怒!「これはハニ…

時事

米山知事 ハッピーメールで買春!? 出会い系サイトの危険性

50歳の独身でありながら「女性との関係」を持ったことで辞職した米山知事。
その経緯に注目が集まっていたものの、文春によれば米山知事が出会い系サイトのハッピーメールで出会っていたことが判明。
ハッピーメールのみならず、実は出会い系サイトは害悪な場所と言われるのが、男性と女性の欲望が入り乱れた場所だからなんです。
 
◆男性=「したいだけ」のユーザーばかり

米山知事は“純愛”を求めていたような「涙の記者会見」だったものの、米山知事といえども“男性のサガ”には逆らえなかったよう。
そもそも昔は…

時事

「介抱中美人局」に注意!勘違い&痴漢冤罪のような被害も

「女性社員を介抱中の男性が、女性の彼氏に暴行され重体」
こんな“勘違い”が起こりうるものの、実は裏社会では「美人局」でこういった手段を用いる人もいるんです。
日曜日の朝方、女性が道端に崩れているとき、ある男性が“介抱”したことで訪れた悲劇もあったんです。
 
◆女性社員の介抱は要注意…!? 彼氏が「勘違い&暴行」

すでに『介抱中を勘違い 彼氏に殴られ上司意識不明』で報じられているものの、女性社員を介抱していた男性が、女性の彼氏に顔を殴打されて重傷を負った事件が話題なんです。
よほど泥酔し…

時事

女子旅に最高!道後オンセナート2018も味わえる道後温泉

女子旅に憧れる人は多いですよね。
「友達と旅行計画立てたけれども、実際“女子旅”はどこかいいのか分からない……」なんて人も多いのでは?
最近話題なのが、Lomero過去記事『マツコ会議で話題!京都女子高生もハマるインスタ映えスポット』でもご紹介した、京都・嵐山。
でも、それ以上に女子旅におすすめと言ってもいいのが「愛媛県松山市の道後温泉」なんです。
 
◆女子旅の聖地!道後オンセナート2018も大盛況

By:©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama…

時事

埼京線で集団痴漢が多い!女性の自己防衛対策は

2015年オウチーノがアンケートした中でも「イメージの悪い路線」でダントツのワーストトップに輝いてしまったのが、埼京線。
もともと朝の混雑率も高く、便利な反面“朝の通勤には息苦しすぎる”という意見が多い路線なんです。
その埼京線といえば、2017年に集団痴漢が起こり逮捕者が出たことも話題に。2018年4月にも逮捕者が出ているんです。
混雑率と合わせて、ネットの裏サイトでも「集団痴漢募集」を集うこともあり、女性にとっては自己防衛法も知っておいたほうがいい路線なんです。
 
◆春に特に被害が多…

時事

青木玄徳 わいせつ行為で逮捕!動機や女性の状況に注目が集まる

俳優としても活躍し、舞台「テニプリ」でも跡部景吾役を務めた青木玄徳さんが逮捕。
「わいせつ行為による逮捕」なものの、女性は首を痛めるという状態で“動機”や“何が起こったか”に注目が集まっているんです。
わいせつ行為といっても、女性側が「わいせつ行為」と主張すれば、わいせつ行為になってしまうもの。
青木玄徳さんの場合、舞台・映画での活躍もある中での逮捕となり、ファンサイドも呆れ気味だったりしますよね。
気になるのが、青木玄徳さんが行った「わいせつ行為の動機」なんです。
 
◆強制わいせつ罪で…