アーティスト・芸人

アーティスト・芸人

上沼恵美子「興味ない」発言に共通する!「女性の激怒時」

全国的に興味を示し、激怒した声が飛び交った「とろサーモン久保田&スーパーマラドーナ武智」の、上沼恵美子さん批判問題。
もともとアナログ人間だと言い「ネットはあまり見ない」としながらも、「悪いけど(このことに)興味はない」と言い切った上沼恵美子さん、実は腹の中では“激怒している”という理由があるんです。
女性ほど激怒しているときは「無関心」を装うもので、上沼恵美子さんも今回のことには大激怒している理由があるんです。
 
◆上沼恵美子 実は短気?過去には明石家さんまに激怒し…

さんまのまんま…

アーティスト・芸人

とろサーモン久保田&スーマラ武智干された…更年期障害発言がNG

M1の打ち上げ放送で“地雷”を踏んでしまったのが、とろサーモン久保田さん。撮影するスーパーマラドーナ武智さんとの「上沼恵美子さん批判」は一気にネットで大炎上。
カメラに映っていた和牛の水田さんもとばっちりですが、何よりネットでは「とろサーモン久保田さん&スーマラ武智さんへの怒り」が大炎上。
最大の地雷が「更年期障害」というフレーズで、今後、とろサーモン久保田さんもスーマラ武智さんも「TV出演がなくなる」という恐れが出てきているんです。
 
◆とろサーモン久保田 泥酔で上沼恵美子批判

とろ…

アーティスト・芸人

吉澤ひとみ 懲役二年求刑も「執行猶予」がつかない可能性

吉澤ひとみさんの弁護士によれば「悪意はなく、寛大な処分を求める」という主張が強く、また、吉澤ひとみさんが所属していた芸能事務所社長の「嘆願書」でも、減刑を望む声は周囲から多数。
ただ、初公判での結果は「懲役二年求刑」という状況なんです。
判決は11月30日(金)午前11時に言い渡されるものの、今回は吉澤ひとみさんにとって「執行猶予」がつかない可能性も高そうなんです。
 
◆人生の転落…吉澤ひとみ アルコール依存症により失った信用
Lomero過去記事『吉澤ひとみ 酒癖の悪さがひき逃げに直結…

アーティスト・芸人

大塚愛が江夏詩織から受けた嫌がらせの内容とは?

乙女心を代表した歌詞が持ち味だった大塚愛さんといえば、RIP SLYMEのMCのSUさんと2010年に結婚。2011年には長女にも恵まれ、順風満帆な結婚生活と思われていましたよね。
その大塚愛さんも、2017年には元夫のSUさんの不倫により、結婚生活は暗転。別居生活が始まったんです。
SUさんの不倫相手は、22歳年下のモデルと報じられたものの、今回、大塚愛さんが離婚を決意したのが「SUさんの不倫相手からの執拗な嫌がらせ」だと言われていますよね。
この内容は、不倫女が仕掛ける“嫌がらせ”によくありがち…

アーティスト・芸人

大谷翔平を仕留めた!? 狩野舞子との結婚はガセか現実か…?

野球に詳しくない人も知っている名前の一人といえば、今やメジャーリーガーとしても活躍し、2018年には堂々たる新人王にも輝いた大谷翔平選手。
もともと大谷翔平選手はガッフェこと北海道日本ハムファイターズの栗山監督から「恋愛禁止令」が出ていたほどだったと言われるものの、今やメジャーリーガーとして羽根を伸ばすことができる身ですよね。
本来、ネット上では「大谷翔平選手って、女の子に興味ないのかな?」と言う声も多く、阪神タイガースの藤浪晋太郎選手とのツーショットに“熱視線”が注がれていたものの。
そんな中、元…

アーティスト・芸人

サバンナ高橋やトレエン斉藤が韓国在日認定…BTS報道の真実は

TV番組というのは昔から「やらせ」「プロレス」と揶揄されるように、流れやストーリーがあらかじめ決められての進行であることが多いですよね。
元祖ヤラセと言われた番組は数知れず、今でも「ヤラセ番組」と言われる番組は多いもの。
それは何もバラエティにかぎったことでもなくて、報道番組でも「筋書き」が用意されているものなんです。
「BTS原爆Tシャツ問題」で今回、擁護派に回ったことで「炎上&称賛」の両方の声が相次ぎ、反対派からは「サバンナ高橋、在日?」といった意見や、別番組でもトレエン斉藤さんが「なんでBTS…

アーティスト・芸人

TWICEも2018年の紅白に出場できない?BTS禁断の過ち

K-POPの人気は日本でも高くて、東方神起が大人気なのは言うまでもないですよね。
最近ではTWICE人気が急上昇し、ティーンの間で「TTポーズ」を皮切りに“K-POP人気”が復活していたもの。
ところが事態は急展開。「原爆Tシャツ問題」「ナチス問題」で今、日本以外からもバッシングにあっているのがBTS(防弾少年団)なんです。
NHKサイドからすれば「今回の原爆Tシャツ問題も踏まえて、BTSの”2018年紅白歌合戦出場”は調整中」と発言しているものの、このままではBTSの紅白歌合戦出場は絶望的。
それ…

アーティスト・芸人

アイドル自殺の家族 金銭トラブルの過去も…裁判はどうなる?

『松山のアイドル自殺…大本萌景 農業ご当地アイドルとしての苦悩』が3月にネットで話題になると、その後、各所から悲しみの声は多かったものです。
農業アイドルとして、愛媛県松山市の“ご当地アイドル”でも人気が高い「愛の葉ガールズ」に所属し、将来はAKB48に入ることを望んでいた大本萌景さん。あまりに早すぎる人生に、ファンの多くも涙をしたものなんです。
今回、大本萌景さんのご家族が当時の所属事務所を「提訴」するまでに踏み切ったのが、大本萌景さんと当時の事務所社長との間に「パワハラ関係」があったからだと言わ…

アーティスト・芸人

上原多香子 妊娠しても祝福されない?ご懐妊もひっそりと出産か

一世を風靡した沖縄出身グループのSPEEDも、今となっては一部の元メンバーたちの“黒いニュース”が流れるばかり。
上原多香子さんもその一人で、「悲劇の未亡人」から「夫殺し」との異名までつけられたのが、元夫だったTENNさんの自殺理由でしたよね。
不妊症だったと言われるTENNさんに対して、外で別の俳優との不倫を繰り返していたことが分かると、ネットは大炎上。
今は演出家のコウカズヤさんと同棲し、小さな幸せを噛み締めていた最中だと報じられていたんです。
そのコウカズヤさんとの間に、上原多香子さんが“妊娠…

アーティスト・芸人

ベッキーがTwitter復活しても「叩かれない」理由とは

「ゲス不倫」という言葉が流行り、「文春砲」という言葉が定着したきっかけが、あのベッキーさんと川谷絵音さんの不倫報道でしたよね。
あれ以来、ベッキーさんは芸能界謹慎&川谷絵音さんも今となっては、所属事務所を辞めるまでの立場になっている状態ですが、とにかく大騒ぎされた二人。特に「可哀想」だという意見が多かったのが、ベッキーさんだったんです。
『ガキ使 ベッキータイキックに「やりすぎ・可哀想」の声も』でもあったように、すでに“禊”を済ませているベッキーさん。
当時の叩かれ方に反して、Twitter復活する…