バストアップ効果も!彼氏におっぱいをもんでもらうときのコツ

「おっぱいを最も大きくする方法は“彼氏におっぱいを揉んでもらう」というのはよく聞きますよね。

でも、あまりにもド下手な彼氏だと、エッチをすること自体にゲンナリ。求めてくるだけでテンションが下がることってありますよね。

ただ、うまくスキンシップのあるエッチをしながら“おっぱいを揉んでもらう”と、バストアップ効果もあるので知っておいて損はなしです。

 

◆彼氏とエッチをするときに「感情を伝える」

いざカレとのエッチが始まってしまえば、なかなか理性的にはなれませんよね。

たとえ自分が「気持ちよくないなー。早く終わってくれないかな」と思っていても、カレが暴走モードだと、とりあえず喘ぎ声を出しておくので精一杯。

でも、せっかくのスキンシップなので、お互いが気持ちよくなることが大事です。

カレには正直に、「性感帯」をさりげなく伝えたり、痛いときにはちゃんとその気持ちを“やんわり”と伝えてあげましょう。

そのほうが、自分自身もカレのためにもなりますよ。

自分自身がエッチで「気持ちいい」と感じることができるようになれば、女性ホルモンが活性化されるので「女子力」もアップ。

バストアップ効果もある「エストロゲン」も出やすくなるので、二人でのエッチは“気持ちいい”に越したことはないんです。

 

◆一人エッチで満たす時に「おっぱいを大きくする」には

たまに、むしょうに“したくなる”ってときありますよね。特に、女性ホルモンのバランス次第では「妄想」だとか、「一人エッチ」をすることだってあるって人も多いのでは?

パートナーがいる女性はもちろん、二人で解消できるものの、行きずりはなんとなく嫌。

そんな女性は、一人エッチのときに合わせて乳腺周りを刺激しつつ、すっきりした後は入浴でマッサージなんてのもおすすめです。

リンパは脇の下に多いので、まずは胸周りの血流をよくしてあげることがバストアップで大事。

脇の下から胸を寄せるように乳腺を刺激してあげましょう。また、楕円をかくように乳腺の周りを刺激するのも、胸が大きくなる一つの方法なんです。

他には、「おっぱいゆらし」も効果的。

おっぱいを大きくする秘訣として大事だといわれるのは、余分な贅肉を胸に寄せるというワザ。

特に、脇肉の余分な贅肉を胸に寄せることで、AカップからDカップは現実的に可能ともいわれますよ。

「おっぱいずらし」のように、“痛気持ちいい”ぐらいの感覚でマッサージしたり、おっぱいを下から持ち上げる「おっぱいゆらし」も大事。

By:AカップからDカップへ!? おっぱいが大きくなった芸能人のバストアップとは

パートナーがいなくても、自分自身で“気持ちよくなりつつ”、スッキリした後はさらに「おっぱいはずし」や「おっぱいゆらし」をして、バストアップ効果を狙いましょう。

 

もちろん、一番大事なのが、これをカレやパートナーにしてもらうこと

カレと一緒にエッチをするのが楽しくなり、しかもカレとのスキンシップも増えるので一石二鳥。

恥ずかしいという女性が多いはずですが、男性は「恥じらいつつ甘えてくる」というシチュエーションに興奮間違いなし!?

日ごろのエッチと、一人エッチでうまくバストアップ効果も狙ってくださいね。

 

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です