現実にもいる!二番目に好きな男・あなそれの東出昌大

あなたのことはそれほど 東出昌大

「あなたのことはそれほど」の“ゲス不倫”ばかりがクローズアップされますが、もっと怖いのは東出昌大さんの逆襲。

「柴犬」と陰で呼んでいることも把握して、鈍感な波瑠さんへの「逆襲劇」が始まりそうですよね。

「二番目に好きな男」の逆襲は、実は現実の夫婦にもけっこうあるんです。

 

◆愛と憎悪は紙一重…好きが憎しみに変わることも


By:Twitter

あまりの愛の激しさを抱えていると、相手が愛にこたえてくれないといつか“苦しみ”と“憎しみ”になるんです。

本来であれば「愛し合う夫婦」が、いつしか一方通行になることもありますよね。

東出昌大さんのように、波瑠さんへの「一方通行の愛」がいつしか“憎しみ”に変わることもあるんです。

 

◆狂気の東出昌大のように「パートナー」を苦しめる男


By:Twitter

自分の愛を確かめたくて、相手をじわじわ追い込む男性って現実にもけっこういるんです。

特に、関係が「相思相愛」ではないパターン。

  • 付き合っていたけど別れた
  • 別れたけど復縁して上手くいかないカップル
  • 外で心の浮気をした妻を持つ男性
  • 最初から「二番目に好きな男」だった男
見に覚えのある女性もいるのでは?

「愛」が叶わないとわかると、男性は一気に狂気を持つこともあります。たとえば、「行動履歴」を逐一把握しているパートナー。LINEを遠隔操作でパソコンで履歴を見ているパートナー。

そして最も多いのが、「探偵」に浮気調査を依頼するパートナー。

ただの“キスフレ”がいつしか本気になって、気付けば心から好きになっていたという「不倫妻」も多い現代。

東出昌大さんのように、じわじわと逆襲してくる男性も現実にいるので油断は禁物ですよ。

 

まとめ

ドラマ「あなたのことはそれほど」は、今後もスリリングな展開が期待できそうですよね。

「現実離れしすぎじゃない?」と思われがちですが、実際は現実にもけっこうあること。

男性の「愛憎」ほど怖いものはなさそうですよね。

 

<関連・参考>

「あなそれ」でも不倫…本当に幸せな結婚って?

あなたのことはそれほど 東出昌大

シェアありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です