自宅で幼児のヘアカットをするために子供用バリカンを買うべき5つの理由

幼い子供のヘアカットを自宅でする場合、子供用バリカンを買うか悩む親が多いです。

ベビー用品で有名な会社の子供用バリカンなら、自宅で安心安全なヘアカットが出来ます。

男女ともに使えるのも魅力です。

ここでは実際に子供用バリカンを所有している筆者が優秀と感じる、安全性、金銭面、使い勝手を説明をします。

コンビ株式会社の洗えるバリカンは安全性が高い

刃物部分はアタッチメント内に収まっている

親なら真っ先に気になるのが怪我や事故等の安全性です。

コンビの洗えるバリカンは取り外し式のアタッチメントを備えており、アタッチメントをかぶせて使用します。

刃物部分はアタッチメントをかぶせても見えますが、触れない設計になっていますので、安全性は高いです。

カット中に子供が動いてバリカンが当たっても、刃物部分は当たりません。

表面に出ている素材はプラスチックと柔らか樹脂

子供はヘアカットを嫌がって暴れるケースも多いので、暴れられても怪我をしない素材で作られているのも、このバリカンの魅力です。

アタッチメント部分はプラスチック、本体部分は柔らかい樹脂で出来ていますので、もし子供に当たってもそれほど痛くありません。

プラスチック部分も柔らかく、柔軟性がありますので、正しく使っていれば破損の可能性は低いです。

本体価格はキッズカットに例えると約2回分

価格は2千円後半から3千円後半

高いお金を出しても、子供がどうしても嫌がって使えなかったらどうしようと不安のある人もいます。

販売元によって価格差はありますが、送料を加算して2,500円から3,700円のショップが多いです。

理美容院のキッズカットは千円から2千円が多いので、約2回の外部カットの価格でこのバリカンの元が取れます。

兄弟のいる家庭でしたら尚更お得です。

乾電池付きの商品ならすぐに使えて便利

本体価格の高いショップでは、最初から乾電池付きで販売しているケースがあります。

それなら高くても納得です。

乾電池のメーカー等ににこだわりのない人や、備蓄の乾電池がない人は乾電池付きのバリカンを買えば、すぐに使えます。

育児中は多忙で時間がないので、乾電池さえ買いに行く時間を省きたい人にも乾電池付きの商品がおすすめです。

バリエーション豊富なヘアスタイルができる

男の子なら丸刈りや刈り上げにすき刈りも可能

取扱説明書に図解付きで複数の髪型のカット方法が載っています。

アタッチメントの数字を3に設定すれば3ミリの丸刈りと、分かりやすい使用方法です。

刈る高さは5段階あります。

バリカンの持ち方を左右変えるとカットできる毛量が変わりますので、大胆なカットからすき刈り、またはその逆に変更可能です。

女の子はボブやロングヘアーに前髪トリム

バリカンは女の子にも使えます。

主にボブとロングヘアーです。

どちらの髪型も表面をなでるように上から下へとバリカンを動かします。

ロングヘアーからバッサリ短く切る場合は、一旦ハサミでカットしてからバリカンで整えた方が楽です。

毛量が多い子供は一気にカットせず、内側からカットした方がキレイになります。

前髪トリムは指で毛束を取り、少しずつカットするのがポイントです。

メンテナンスは水洗いとオイル注し

アタッチメントを外して水洗い

メンテナンスは非常に楽で、アタッチメントを本体から外し、アタッチメントと本体両方を水洗いします。

この時、本体は刃物部分周辺だけを洗うのがポイントです。

電池カバーやアタッチメント取り付け部は避けて洗います。

本体は水に沈めると故障発生の原因になり得ますので、お風呂で洗浄する場合は要注意です。

アタッチメントは隙間のある形状ですので、大胆に水洗いできます。

刃部専用オイルの注油は必須

水洗いのあとは本体もアタッチメントも完全に乾燥させた後、刃物部分専用のオイルを注さないと、次回うまくカットできなくなる可能性があります。

注す場所は取扱説明書に図解がありますが、5箇所に1滴ずつ注油です。

慣れない間はティッシュ等を下に敷いて注油すると、テーブルや床を汚さずに済みます。

ランニングコストは電池代+オイル

単4電池2本で約6回のカットが可能

電源は乾電池のみで、単4型アルカリ乾電池を2本使います。

使用可能時間は使用環境によって異なりますが、製品仕様上は1回約10分と仮定して6回分です。

通常、百均では単4型アルカリ乾電池は数本セットで売っていますので、ランニングコストは優秀と言えます。

キャラクター物の乾電池はもう少し割高です。

刃部専用オイルは数百円で長持ち

ランニングコストで見逃してはならないのが刃物部分専用オイルです。

本体購入時に目薬サイズの容器でこのオイルがついてきます。

使用前に1または2滴注油、使用後は5箇所、つまり5滴注油ですので、目薬サイズでも長持ちです。

それでも足りなくなったら、1本数百円で購入することができます。

少ないランニングコストで自宅カットを持続することが可能です。

まとめ

生後半年から使えるコンビ株式会社の洗えるバリカンは、自宅で手軽に子供のヘアカットをしたいお母さんの救世主です。

刃物部分が隠れて安全性が高く、2回使えば金銭面で元が取れ、メンテナンスをすれば長く使えてコストパフォーマンスに優れています。

取扱説明書のカット方法に忠実に従えばカットにも慣れ、好みのヘアスタイルが完成です。