バリカンでセルフカット!バリカン自体の性能もだけどアタッチメントにも注目!

景気が悪くなると人間、節約に突進するものです。

節約対象はと言えば、ちょっとした贅沢費の節減と言うのがお約束ですね。

例えば、月に2回行っていた美容院を1回にするとかです。

髪のお手入れセルフにして、理容室とか美容院代節約と言う人もいますね。

家庭用のバリカンの出番が、ここにあります。

バリカンの性能はもちろん大事

家庭用のバリカンを購入する時に、チェックして置かなければいけないことはいくつもあります。

例えば、充電式にするのか交流式にするのか、それとも併用できるものにするかもその1つです。

充電式のものなら、どの程度の時間連続使用が出来るのかも、これも要チェックですね。

他にも、サイズや重さも大事です。

結構長時間手で持って動かし続けるので、あまり重いと途中でギブアップになってしまいます。

持ちやすい形状でないと、これも途中で手が辛くなります。

そしてもちろん、カットの性能自体がいいかどうかも、これ肝心なことです。

プロ仕様のものなら、カットの性能も保証されているようなものですが、普通の市販品の場合ここも口コミなどでよくチェックしておきたいですね。

防水性能があるのか、これも必須ではないですがあったほうがお手入れの面倒がないので欲しいです。

さてこうした性能のチェックは大事ですが、それ以外にも実は大切な問題があります。

付属アタッチメントについてです。

付属しているアタッチメントは機種によって

もちろんそのメーカーのその機種で、付属アタッチメントの種類は違います。

結構色々な種類のアタッチメントがあるのが嬉しいのですが、どんな物があるのかちょっと見てみましょう。

刈る長さ調整のアタッチメント

3ミリ6ミリ9ミリなど、アタッチメントを変えることでカットする時の長さの調整ができます。

これがきちんとしていれば、刈りすぎることなど無いので、素人でも長さをきちんと揃えることが出来ます。

これは特にバリカンセルフカット初心者の場合、最低でも4種類の長さがは調節できるようになっているものがおすすめです。

2つくらいののアタッチメントで細かく長さ調節ができる様になっているものもありますので、アタッチメントの数だけで見ないようにして下さい。

また本体にこの長さ調節のアタッチメントが組み込まれて、リング1つで細く設定ができる製品もあります。

取付アタッチメントだけでなく、こうした組み込まれているものも便利ですね。

すき刈り用のアタッチメント

ハサミでもすき刈り用専門のハサミがありますね。

あまりに濃い部分の髪の毛を軽くするために使います。

これと同じタイプのアタッチメントが付属している製品もあります。

これ特に女性の髪のお手入れや、子供の髪の毛を自宅でカットする時に便利です。

また前髪のカットにも便利に使えます。

無くてはならないものではありませんが、あると何かと便利ですね。

耳周り用のアタッチメント

耳周りというのは、特にツーブロックスタイルをしている人にはできるだけカットを頻繁にしたい部位です。

ここは自分でカットする時にも見える部分ですし、子供のカットなどでも一見刈り上げやすく見えます。

しかしここは耳の形に沿うようにしてバリカンを動かしますので、慣れないときれいにカットが出来ない部位でもあります。

なのでこういったアタッチメントが付いている製品も、初心者にはありがたいですね。

最も大事なのはやはり

色々なアタッチメント、便利に使えるので付属しているのはありがたいですね。

でもやはり最も必須と言えるのは、長さ調節のアタッチメントです。

これがあるおかげで、素人でも自分で自分のカットが出来るのです。

ハサミの場合これがありませんから、長さが揃えられずにセルフカットを諦めてしまった人も少なくないのです。

しかしバリカンなら、アタッチメントを調整すればその長さでしっかりとカットが出来ます。

まあ微妙な力加減や、バリカンの頭に対する向きで長短がてきてしまうこともありますが、それほど極端ではなく済むのです。

アタッチメントは最低、9ミリから3ミリ位までのものがあれば普通のカットには充分です。

3ミリ以下のカットとなると、かなり特殊なヘアスタイルのカットになります。

普通の髪型の場合、まあ不必要ですね。

ちょっと特殊な髪型の人の場合は、3ミリ以下の長さ調整ができるプロ仕様のものがおすすめです。

ただこのアタッチメント、本当に便利なのでつい油断を生むこともあります。

慣れてきた頃が怖いのですが、今日も楽しくセルフカットとつい、アタッチメントを装着し忘れたと言う人もいるんですね。

また装着が甘くなった、ということもあります。

こうなった場合、完全その部分は坊主になってしまいます。

アタッチメントの装着を、しっかりと確認してからカット開始をお忘れなくして下さい。

まとめ

セルフカット用のバリカンのアタッチメント、これがあるおかげで素人でもそれなりのカットが出来るようになっています。

特に長さ調整用のアタッチメントは、素人にとってこれほど大事なものはないというアイテムです。

きちんとセット、長さを間違えないように確認して、セルフカットをスタートして下さい。